スタッフ日記

お米・・こだわり・・おうち里山「コウノトリ米」

seiji日記の一覧


suitou-05suitou-06suitou-07
おうち里山は、農業事業部と里山事業部の2つの柱で経営しています。
農業事業部は、露地野菜・果樹・水稲、他
里山事業部は、里カフェ・直売所・加工所・堆肥と液肥(製造)販売、他
・・・
現在、有機JAS認定事業者として5つのほ場で、露地野菜と果樹を生産しています。
今年は、水稲についても2つのJASほ場認証を取得したいと考えています。
通常管理の慣行ほ場は、約25ほ場保有しています。
・・・
水稲(お米づくり)については、有機と慣行の2本柱で考えています。
特に、有機JAS栽培のお米については、農薬・化学肥料を一切使用せず、天然由来の堆肥・ぼかし・液肥等を有効に活用した栽培と水管理、人(マンパワー)による手作業の草取りや草刈を継続的に行うことで、食味の良いこだわりのお米作りに取り組んでいます。
・・・・
現在、スタッフは4名
毎朝6時に出勤し、約2時間をかけて水田の草取やほ場管理に取組んでいます。
・・・
現在の販売契約先は9店舗と自社の直売所の合計10ヶ所です。
今後は、ネット販売や予約販売等にも注力して参ります。
今年は、ほ場に「コウノトリ」が飛来したこともあり、幸運をもたらしてくれる「コウノトリ」にあやかって、「コウノトリ米」として販売する準備を進めています。
幸運を手にしたい方は、是非とも予約注文をお願いします。

 

Top